スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
▼ P60熱伝導改善リング
▼ P60ドロップインモジュール熱伝導改善リングの製作(旋盤加工)


『ドロップインモジュールのスプリングを外した状態で、ヘッドが締まり切るライト』
 は、リフレクタがボディから浮いていて、スプリングでマイナス通電しています。
 よってモジュールからボディーへの直接の熱伝導がありません。(間に空気がある)
 しかも電流はスプリングを介して流れるので抵抗ロスがあります。

それならリングを入れて、
『ドロップインモジュールのスプリングを外した状態で、ヘッドが締まり切らない』
ようにすればいいのではないか・・・。すると、ヘッドとボディが直接密着し、(スプリングは抜く)
モジュールからボディーへ直接の熱伝導ができます!
マイナス通電もスプリングを介さず、ボディからモジュールに直接流れます!

探し当てたのがホームセンターの22番Oリングと16番ガスケット。しかし、光が一部ブロックされ、すき間も多めだった。
そこでピッタリを製作してみました。

P60熱伝導向上スペーサー

まず1本目を試作→すき間測定→2本目は最適な厚みに。  1.jpg 
▼わずかなすき間を残して、「締まり切らない」。               
2.jpg  
これでリフとボディが密着。 電流もスプリングを介さず抵抗減。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

【2011/01/02 12:16】 | 調光チップ in P60互換ドロップインモジュール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<MINI MAGLITE CREE XM-L 450Lumen with ver3 | ホーム | ★新年明けましておめでとう御座います。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://flashlightpark2.blog88.fc2.com/tb.php/42-9de4e73d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。