スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
▼次期コンバータ
新しいライトにVer2/Ver3チップを使うには・・・

MiniProは、Lambda氏経由ではOut of Stock。
次の2つでしょうか。

  1) MiniProを作る。
  2) 別のコンバータに移行。


1)の場合、
 MiniPro回路はMAX1797データシートのサンプル回路と同じ。プリント基板は100枚以上で外注すれば安くて速い。 問題はMAX1797、1個¥1000弱します。送料やインダクタ、コンデンサも入れるといったいどれくらいになるのか・・・。1000Lumen近いドライブは不可能ですが、基板を2段にしたり直径を大きくしたりする必要もないため、MiniMAGには最適。これから出てくる新しいLEDを入れるときには必要になります。(誰か企画しないかなぁ・・・)

2)の場合、
 安価に出回っている「あるコンバータ基板」が使えそうなことがわかりました。ただしVer2/Ver3を改良する必要があるのと、17mm基板のため、MiniMAGには使えません。ただ、P60互換ドロップインには最適。しかもMiniProを上回る2.8Aドライブ用に使えそう。問題はテスト&デバッグ、開発はこれが大変。(誰かテストしてくれないかなぁ・・・)

調光方法は最終的には好みで、
市販品は瞬断による切替が多いですね。・・・しかしあの「チカチカピカピカ」がどうも精神衛生上・・・。
やはり個人的には、ヘッドを体に当ててクリックし、最初から希望モードで一発起動したい!
(・・・自分で作った料理はうまい、か)
IMG_0179_s_s.jpg
【2011/01/08 14:04】 | 調光チップ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<調光チップVer4 | ホーム | MINI MAGLITE CREE XM-L 450Lumen with ver3>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://flashlightpark2.blog88.fc2.com/tb.php/45-795a4509
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。